So-net無料ブログ作成

ダフト・パンクのグラミー受賞に驚き

第56回グラミー賞で、ダフト・パンクが主要部門となる「最優秀レコード」「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門すべてで受賞を果たしたというニュースが飛び込んできた。
グラミーとダフト・パンク。
この取り合わせは、なんとも愉快である。

ダフト・パンクと言えば、「ワン・モア・タイム」が有名。
松本零士さんのアニメーションクリップもあり、日本でもかなりヒットした。

しかし、フルフェイスマスクでエレクトロロックというスタイルが、グラミーを受賞するようになるとは、到底想像できなかった。
正直、一発屋に近い存在かと思っていた。

グラミーも変わったということだろうか。
レコ大も変わるだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1