So-net無料ブログ作成

殿下がマペットと Starfish & Coffee

殿下のことを知るのは音楽を通じてだけで、ほかのことは何も知らなかったなあ、と今さら。
その音楽の方も、1990年以降くらいからは、熱心ではなかったなあ。

マペットと絡んだりしてたんだ。
こういう映像が見られるのはありがたい。

https://www.youtube.com/watch?v=r0MSi7Ldxnc

Christopher Tracys Parade

世界中で殿下のアルバムが聞き返されているだろう。
発売当時、
よくわからないなあ、
という受け止め方をされていた
「Parade」
も再評価されるといいのだが。

https://www.youtube.com/watch?v=vrQJGwX2n0I&list=PLShEm1_z6_cysUzrNjMy7FIP4HMhE8nHV&index=1

これで元気をもらう 一発屋オールスターズ

殿下が死んでしまった。
ボクシングで内山が負けてしまった。
雨が降ってきた。

しかし、これを見れば元気になれる。
笑顔になれる。
一発屋芸人による「We Are the 一発屋」。

https://www.youtube.com/watch?v=KZwcKCTe5XQ

Sometimes it Snows in April

今日は雨らしい。
雪にはなりそうもない。

ときには、4月に雪が降る。
世界のどこかではきっと4月に雪が降っていて、殿下のことを思い出しているだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=UbDF8pXeNNM

これはいい 岡崎体育さんの「MUSIC VIDEO」

岡崎体育さんの「MUSIC VIDEO」が話題である。
ミュージックビデオの“あるある“について歌ったもので、
あるある
とうなづいてしまうし、
映像も面白い。
そしてそれだけではなく、曲自体もアイデア満載で楽しい。

https://www.youtube.com/watch?v=fTwAz1JC4yI

所沢のジャンヌ・ダルク

「SATOYAMAと共に生きるEXPO」に出演させていただき、このイベントを開催された石坂産業の石坂典子社長に勝手に捧げる歌を演奏させていただいた。
気に入っていただけるかどうか、思い切り心配だが、心を込めて演奏した。

https://www.youtube.com/watch?v=8XaRN5FOzI4

THE GLAMOROUS LIFE

人の死はジワジワくる。
最初、殿下が死んだという報に触れたとき、驚きはしたがダメージはなかった。
それがだんだんと。

もちろん、曲は残るから、それを聴いていこう。
今日はシーラ・Eに提供した
「グラマラス・ライフ」

https://www.youtube.com/watch?v=XeJLZi0uyJw

この場にいたかった ~スパイク・リーによる殿下の追悼パーティ~

プリンスが死んだことのダメージがじわじわと効いてきた。
ニューヨークでは、映画監督のスパイク・リー主催による追悼路上パーティが開かれたようだ。
その場にいられれば、癒されただろう。

https://www.youtube.com/watch?v=LpoTSTazqdk

なにものとも比べられない

殿下が死んだ。
殿下は唯一無二の存在で、他の誰とも代えられない。
殿下の曲になぞらえれば、
Nothing Compares 2 U
である。

オコーナー版で
https://www.youtube.com/watch?v=-ZCiHsIfrOg

ワンダフルではない

エリック・クラプトンの「ワンダフル・トゥナイト」は名曲だと思う。
メロディも歌もいいが、なんといっても詩が素晴らしい。
まさに、ワンダフルである。

しかし、人生はなかなかワンダフルとはいかない。
むしろワンダフルではないことの詰め合わせである。
そんなことを、クラプトンの名曲に乗せてみたのが、
「ワンダフルではない」。

https://www.youtube.com/watch?v=uOsM1yd84YA