So-net無料ブログ作成

THE ALFEE シングル50作連続TOP10

デビュー42周年を迎えるTHE ALFEEの通算65枚目のシングル
「今日のつづきが未来になる」
が、6/6付オリコン週間シングルランキング3位に初登場した。
これで、50作連続TOP10入りの快挙が達成された。

いやまあ、すごい記録である。
バンドとして達成したのが、またすごい。
継続は力なり、というが、本当に力である。

記念すべき初のTOP10ヒットとなった「メリーアン」を。

https://www.youtube.com/watch?v=1DTHqLl8U2g

One More Time

生音の方が胸に響く、
というのが普通だと思うが、機械の音が入ってくることもある。

Daft Punk の
「One More Time」。

https://www.youtube.com/watch?v=FGBhQbmPwH8

My Ever Changing Moods

スタイル・カウンシルが好きだった。
ポール・ウェラーが好きというより、スタイル・カウンシルが好き、という感じで、
ジャムよりずっとスタカンだった。
好きな曲はたくさんあるが、今日はなんとなく
My Ever Changing Moods。

いろいろな方が訳に挑戦しておられるようだが、なかなか難しい。
日本語に訳そうとせず、そのまま受け取ればいい曲のように思う。

https://www.youtube.com/watch?v=bXWMtCpZH-o

幸せであるように

今日頭に鳴った曲は、
FLYING KIDSの「幸せであるように」。
久し振りに降りてきた。

イカ天初期のヒーロー。
彼らの存在が番組を引き上げた。

心で祈ってる。

https://www.youtube.com/watch?v=5Bj9KT-aih0

祝 結婚 トライセラとまさよしさんのセロリ

「トライセラトップス」のボーカル・和田唱さんと、女優の上野樹里さんが結婚された。
トライセラは、ずっといい音楽を届け続けておられる稀有なバンド。
上野さんは存在感の突出した稀な女優さん。
お二人が幸せな結婚生活を送られることを願いたい。

トライセラが山崎まさよしさんと「セロリ」を共演されている映像が楽しいので、こちらを。
二人も、育ってきた環境がずいぶん違うと思うけれど、ね。

https://www.youtube.com/watch?v=npuQ6l81NYQ

Goosehouse で ポニーテールとシュシュ

この頃はそうでもないような気がするが、初期のAKBにはいい曲が多かった。
AKBの皆さんが歌われるといまいち楽曲の良さが伝わらなかったかもしれないが、じっくり聴くと。
例えば「ポニーテールとシュシュ」

Goosehouse版で噛みしめよう。
ちょっとキュンとくる。

https://www.youtube.com/watch?v=_CddRkYpKtI

B・BLUE

氷室京介さんのドームツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」ファイナル公演が、東京ドームで行われた。
この公演をもって、氷室さんのライブ活動はいったん休止となる。
しかし、引退ではない。

ライブでは、35曲を披露。
さすがにヒムロックのパワーはすごい。

ラストは、BOOWY時代の名曲「B・BLUE」。
BOOWY LAST GIGS は、この曲から始まった。

https://www.youtube.com/watch?v=ttV5HRl34l8

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

どんな顔するだろう。
案外、平気な顔してるのかな。
それとも、思いっきり喜んでくれるのかな。

あの娘のためだけにシュートしたんだけど。
あの娘が喜んでくれれば、それだけでなにもいらないんだけど。

https://www.youtube.com/watch?v=mVAeVmfv3mk

異邦人

久保田早紀さんの「異邦人」は衝撃だった。
子供心に、詩の良さにもしびれた記憶がある。

とんでもない才能の持ち主が出てきたように思ったが、ヒット曲はこれだけ。
しかし、メガトン。

あとは
哀しみを持て余す異邦人

https://www.youtube.com/watch?v=R87Sx2LYy6M

どーお

中村一義さんの「犬と猫」が好きだ。
どーお、と急に聞かれてもなんとも言えないが、
とりあえず、
どーお
と答えよう。

https://www.youtube.com/watch?v=oo1aKT8m1DA